アンティークコイン投資のデメリットとは?失敗するのはこんな人

アンティークコイン投資のデメリットや失敗する人について解説

アンティークコイン投資で失敗する人の共通点

アンティークコインは市場経済の影響が少なく、値上がり傾向が続いています。


ただし、全てのコインが値上がりしているわけではありません。

元本割れすることもあります。


どんなに有利な環境でも、失敗してしまう人はいるのです。

失敗する人にはこんな共通点があります。

 

  • 信用が不確かなところで買う
  • 短期の利益を求めてしまう
  • 出口戦略を考えていない

信用できる店やサイトで買おう

 

アンティークコインを投資として考えるなら、少しでも安く買いたいと思うのは当然です。

ところがここに落とし穴があります。


ヤフオクなどを検索してみると、アンティークコインが安値で売り出されていることがあります。

飛びつきたくなりますよね。

f:id:antique-coin:20170716125359j:plain


この時に大事なのが、誰が売っているのか確認すること。

信頼できる(事業を長年継続している)業者が売っているなら問題ありません。


しかし、全くの個人やよく分からない業者が売り手なら避けるべきです。

偽物まではいかなくても、粗悪品を掴まされるかもしれません。


アンティークコインは希少性だけでなく品質が大事。

相場より明らかに安いコインには、何か理由があるはずです。

 

短期の利益確保には向かない

アンティークコイン投資は、実物資産への投資です。

株などと違い、1日で大幅に値段が上下することはまずありません。

f:id:antique-coin:20170716125433j:plain


毎月30万円稼ぎたいとか、今週中に資産を倍にしたいと思うならアンティークコイン投資は不向きです。


アンティークコイン投資は、年単位で稼ぐのが基本。

短期的な利益を確保するのは難しいと思ってください。


たまに映画やテレビの影響で特定の国・時代の金貨が値上がりすることもありますが…

 

短期的な利益を狙いたいなら、あらゆる分野にアンテナを張って情報を集める必要があります。

 

出口戦略を考えよう

 

最後に、成功と失敗を分けるのは出口戦略です。


アンティークコインを買うのは誰でもできます。

問題はどう売るか。


人気が高くても、投資として考えると売りにくいコインもあるのです。


例えばドイツのアンティークコインは高止まり傾向が強いです。

人気はあるのですが、利益回収という点では難しいものが多いと思います。


もちろん、全部ではありません。

値上がりが十分に期待できるコインもありますが、期待ほど値上がりしないものが多いです。


値上がりしやすさを考えると、アメリカのアンティークコインの方が私はおすすめだと思います。

f:id:antique-coin:20170716125136j:plain


知らず知らずのうちに、投資には不向きな売りにくいコインに手を出していないか?

コインの情報を集めるのは必須です。

antique-coin.hatenablog.com